インカムアプローチ

M&A関連
フリガナ
いんかむあぷろーち

インカムアプローチとは、企業の収益力をベースに評価するアプローチであり、代表的な手法として、DCF法がある。
メリットとして、将来の収益獲得能力を価値に反映でき、また、対象会社が持つ固有の価値を評価に反映させることができる。デメリットとして、恣意性の排除が困難であり、客観性に問題が起きる可能性がある。

M&A関連用語集一覧

初回相談無料 お問い合わせはこちら
受付:平日10:00~18:00