労働生産性

経営全般
フリガナ
ろうどうせいさんせい

ローカルベンチマークによる労働生産性は以下の計算式で計算される。

労働生産性 営業利益
従業員数

企業の営業活動によって得られた営業利益を従業員数で割ることによって、従業員1名当たりで稼いだ営業利益を示す。これによって従業員の生産性を確認することができる。

 

 

・実例検討

日本を代表する上場企業の労働生産性を計算すると以下のようになる。

経営指標 製造業A社 建設業B社 卸売業C社 小売業D社 不動産業E社
労働生産性 5,472千円 10,075千円 5,132千円 6,696千円 13,137千円

 

 

経営全般用語集一覧

初回相談無料 お問い合わせはこちら
受付:平日10:00~18:00