市場株価法

M&A関連
フリガナ
しじょうかぶかほう

市場株価法とは、市場株価の分析により株主価値を評価する方法をいう。
上場会社の株価評価で一般的に使用される方法であるが、非上場会社の場合、市場で取引される株式が存在しないため、この手法を利用することはできない。

M&A関連用語集一覧

初回相談無料 お問い合わせはこちら
受付:平日10:00~18:00