贈与税の配偶者控除

相続
フリガナ
ぞうよぜいのはいぐうしゃこうじょ

一定の要件のもとに配偶者から居住用不動産やその購入資金を贈与された場合に、贈与税の課税価格から2,000万円を控除することでき、この控除できる2,000万円を贈与税の配偶者控除という。これにより、被相続人の相続財産を配偶者に移転することができ、相続税の節税を行うことができる。

初回相談無料 お問い合わせはこちら
受付:平日10:00~18:00